VERY GIRL BLOG

2017.04.20更新

目標が達成できない理由!

こんにちは、パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)代表の朝崎隼人です。

今回が、「セルフイメージ」についての最後になりますが、あなたが、目標設定しても筋トレが続かなかったりやる気が続かないのは

潜在意識レベルで、本当は目標達成したくないと思っているからです。

つまり、今の状態が「不快」ではなく「快」な状態なのです。人間は、「痛み」を避け「快楽」に向かうという原則がありますので

あなたが、潜在的に「不快」を感じる環境に身を置かなければ、「行動」を起こそうというエネルギーにはなりません。

例えば、仮にあなたがフェラーリを持っていたとしてもガソリンが入っていなければ動きませんし

入っていたとしても少ししか入っていなければ少ししか動きません。

ですから、継続的に行動するためにはある程度のガソリンになる「エネルギー」が必要になります。

それが「不快」な状態です。そう考えると、あなたが目標達成するためには、自分より「綺麗」や「かっこいい」人たちがいる環境に身を置き

自分の姿が「不快」や「痛み」を感じる環境選びが重要ではないでしょうか?

パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)では、「トレーニング」「食事管理サポート」「生活習慣改善指導」で、一人でも多くの女性の健康のパートナーとして生涯役立つ「知識」と「技術」を提供し、世界中に正しい健康を広げる活動を行っています。お体のお悩みや健康に関することで不安などございましたら、ぜひ一度、大阪心斎橋、松屋町のパーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)にご相談ください。

投稿者: プライベートジムベリー

2017.04.06更新

「やる気」が続かない原因とは!?

 

こんにちは、パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)代表の朝崎隼人です。

 

前回は、人のやる気は続かないというお話をしましたが

今回は、やる気を出さなくても、自動的に意識が高まり、目的を達成してしまう方法をお伝えしていきます。

その方法とは、「セルフイメージ」です。

 

あなたは、この「セルフイメージ」という言葉を聞いたことがありますか?

もしかすると、一度くらいはどこがで耳にしたことがあるのではないでしょうか?

この、「セルフイメージ」を上手く活用すれば、全然やる気がなくても自動操縦でゴールまでたどり着くことができます。

それはどういうことか具体的にお話ししていきます。

 

例えば、「2ヶ月間で体重を10㎏減量してカッコイイカラダにした!」と目標設定をしたとします。

普通だと紙に目標を下記、見えるところに張ったり,毎日それを越えに出して読んだりなどをするかもしれません。

それだけでも、おろらくまだ目標達成できるかどうかは疑問です?

あなたが、本当に目標を達成したいのであれば、まず自分がどうなりたいのか「イメージ」してみてください。

 

もしあなたが、2か月後に10㎏減量していたらどんなプロポーションになっているでしょうか?

どんな言葉を使い、どんな姿勢でどんな行動をとっているでしょうか?

できるだけ、鮮明に具体的にイメージして、イメージした「その人」になりきって下さい。

あなたは未来のなりたい姿を演じる「俳優」「スター」になるです。今のあなたの延長線上には今のあなたの延長でしかないのです。

 

もし今あなたが「OL」なら解雇でもされない限り10年後も「OL]でしょう。当たり前だろっ!と思ったかもしれませんが、当たり前です。

もっと具体的にいうと、あなたが、「東京行き」の新幹線のチケットを買って「東京行き」の新幹線に乗ります。どこへ着くと思いますか?そう、「東京」です。

逆に、「東京行き」の新幹線に乗って、「鹿児島」についたら、おかしいと思いますよね?

 

つまり、今のあなたはは、あなたがなりたいと思っている自分になっているので、目標を達成していると言っても間違いではありません。

成功しないという目標を達成し、目標を達成しないという目標を達成していることになるのです。簡単なようで少しわかりにくかったですか?

 

次回も、もう少し「セルフイメージ」についてお話ししていきたいと思いますので、楽しみにしておいて下さい。

 

パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)では、「トレーニング」「食事管理サポート」「生活習慣改善指導」で、一人でも多くの女性の健康のパートナーとして生涯役立つ「知識」と「技術」を提供し、世界中に正しい健康を広げる活動を行っています。お体のお悩みや健康に関することで不安などございましたら、ぜひ一度、大阪心斎橋、松屋町のパーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)にご相談ください。

 

 

 

 

投稿者: プライベートジムベリー

2017.04.06更新

人のやる気は続かない!

こんにちは、パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)代表の朝崎隼人です。

あなたもこんな経験はありませんか?

しっかりと目標や期限を決め、意識も高く「やる気」を出してジムに入会して筋トレを初めて見たものの

仕事が忙しくなったり日常生活に追われたりし、だんだんジムに行くのが面倒くさくなり幽霊会員に...

これは、あなただけではなく誰でも経験のあることではないでしょうか?

それでは、なぜ?このようなことが起きるのでしょうか?

それは...あなたの意志が弱いとか気合が足りないというものが原因ではありません!人はそういう構造で出来ているのです。

つまり、人間はいくら頑張っても「やる気」だけでは続かない「習慣」の生き物なのです。

一方で、何をやってもうまくいっている人はいないでしょうか?

あなたの周りを見渡してみてください!

見た目ではわからないけど、どんどんエネルギッシュに目標を達成し成功していく人はいませんか?

上手くいっている人や事には必ず「原因」があります。

次回は、その「原因」について詳しくお話していきたいと思いますので楽しみにしていてください!

パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)では、「トレーニング」「食事管理サポート」「生活習慣改善指導」で、一人でも多くの女性の健康のパートナーとして生涯役立つ「知識」と「技術」を提供し、世界中に正しい健康を広げる活動を行っています。お体のお悩みや健康に関することで不安などございましたら、ぜひ一度、大阪心斎橋、松屋町のパーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)にご相談ください。

投稿者: プライベートジムベリー

2017.04.06更新

引っ張りは関節にとって毒!

こんにちは、パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)代表の朝崎隼人です。

これは、例えば関節をとっても同じ事が言えます。人の手をとって、30秒間ぐらい引っ張ってみるとします。
※マネしちゃダメです。経験したい方は私に言って下さい。実験後に治します。

そうするとなぜか思うように腕に力が入らなくなり、腕がだるくなってしまいます。これは、引っ張りによって神経や血管までも引き伸ばされ、感覚が鈍くなり腕を支える力が減少してしまうためです。

これを毎日繰り返すと、今度は引っ張られない様に関節を固くする防御反応を起こしていきます。これは極度な関節の運動制限を伴い、50肩などの疾病の原型となります。この時にはだるさを通り越し、痛みに変わっています。時に激痛を伴います。

話を本台に戻します。赤ちゃんを抱っこするお母さんは、ずっと子供を抱える事になりますから、今お話してきたような腕を引っ張る力がかかり続けるわけです。しかも成長と共にどんどん大きくなって行くわけですから、抱っこをせがむ甘えんぼさんともなると、お母さんの腕は悲鳴をあげるわけです。限界を越すと障害になって、私の所へ来院するぐらいに病態が成長してしまう訳です。

また、腱鞘炎も腱が伸びて関節に不具合が出る事で炎症を起こしています。ますは、この引っ張りによる損壊の進行を止めなければ、根本的な回復に至りません。

少し手間でもおんぶ紐!

手で持つ時間が長ければ、どうしたって腕や手首が引っ張られ障害してしまいます。そう考えると、両手をフリーに出来るおんぶ紐がやっぱりベストです。おんぶは赤子にとってもバランスが良く、頭部から重力を真っすぐ与える事が出来るので、実は発育にも役立つのです。いちいち紐に通すのは大変ですが、腕が痛い間だけでもおんぶを習慣づける事が良いでしょう。背負う位置は、フィットする位置です。

痛みがあるときは冷やす!

腕のだるさの先には痛みがまっています。すでに痛みまで至っている方がいれば、氷でアイシング(冷やす)事がベストな対応です。腱鞘炎で例えると理解しやすいと思いますが、最後に”炎”がついている訳ですから、局所は熱をもっていることになります。熱は痛みを引き起こします。まずは積極的にアイシングすることが痛みから解放される第一歩となります。よって、患部に熱を加えるなんて絶対ダメですからね。ハッキリ言います。温めた方がいいなんてもっての外です!(※念を押しておきます)

腕に正しく荷重(負荷)をかけてあげましょう!

腕が引っ張られて肩や腕を痛める訳ですから、それを防御しなくてはなりません。反対に荷重が適度にかかる事は関節にとって良環境となります。どうしたって抱っこの時間が長くなる事はあります。しかしほっとくと痛みに変わってしまう訳ですから、引っ張られた分、良環境である適度な荷重をかけて肩や腕を保護する事が障害の予防に有効です。

ただし、荷重のかけ方は適切でなければなりません。私達がお勧めしている荷重運動は、腕立て伏せです。筋力トレーニングではないので、膝をついて結構です。また筋力が弱い方は壁立て伏せでも十分に効果を発揮します。1回に10秒ぐらいかけて、ゆっくりと行う事が秘訣です。肩を痛めた方には概ね指導していますが、詳しく知りたい方はスタッフにお尋ねください。

子供がいなくても引っ張り力は日常生活に沢山ある!

子供がいなくても、腕に引っ張りの力を与える事は日常でごろごろしています。たとえば通勤時のバック。ずっと同じ手で持っていれば、必ず同じように肩や腕、手首など、どこかしらおかしくします。他にも買い物袋、犬の散歩、鉄棒でぶら下がる等々、思い返せばいくらでも出てきます。
これらを治すには、同じ引っ張りが原因で負傷しているわけですから、同じように引っ張りを避け、荷重をかけて痛む所に冷やす事を続けていれば治っていきます。50肩もほぼ同じ内容で治ります。
(50肩の場合は腰のバランスも強く影響していますので、腰の治療も並行して行います。)

バッグが原因であれば、バッグに対しての対処を考えなくてはいけません。いくら冷やしても病気を作る原因が絶てなければ元の木阿弥です。この場合、理想をいえばおんぶ紐ならぬリュックを背負う事で解消できそうです。

これまで肩や腕に限局してお話してきましたが、よく行われている頚椎牽引や腰椎牽引も体に対しては毒になります。今でもリハビリと称して行っている医療機関は残念ながらありますが、かなり減ってきているようです。肩を引っ張ると、同時に神経や血管が引っ張られ、継続すると硬化して痛みを伴うという疾病の経過をお話しましたが、頚椎や腰椎でもまったく同じ事が起きます。脊椎は中枢神経にとっても近い場所です。引っ張るなんて危険極まりない事です。皆さんはこれから先も体を故意的に引っ張るような事は絶対に避けて下さいね。

パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)では、「トレーニング」「食事管理サポート」「生活習慣改善指導」で、一人でも多くの女性の健康のパートナーとして生涯役立つ「知識」と「技術」を提供し、世界中に正しい健康を広げる活動を行っています。お体のお悩みや健康に関することで不安などございましたら、ぜひ一度、大阪心斎橋、松屋町のパーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)にご相談ください。

 

 

 

 

.

投稿者: プライベートジムベリー

2017.03.30更新

体は荷重に強く引っ張りに弱い!

こんにちは、パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)代表の朝崎隼人です。

人間の体は重力の元で、それに抵抗するように構築してあります。重力という力は常に地球のまん中に降り注ぐ力のことです。
その昔、私達の祖先は魚だったといいます。祖先であった魚が陸に打ち上げられ、オタマジャクシのように手足を生やし、重力に抵抗して地面から手足をつっぱって体を持ち上げ、人間の体の基礎を作ってきました。その進化の過程で引っ張られる力は働いていません。

ですから、体に適度な荷重がかかる事は自然な事で、その反対に少しでも引っ張られる力がかかる事は非生理的な負荷状態と言えます。
高い山の頂上と海辺の陸地では、人間の体調がまるでひっくり変える事は想像つきますよね。高山病を代表に山では体調を崩しやすく、海辺ではむしろ体調がよくなり気分もよくなる事が多いです。
これには気圧の高低が関係していますが、気圧が低いと体を押す大気圧が弱い為、体が引っ張られて体調不良になり、気圧が高いと体に圧がかかって調子がよくなるということなのです。

これを筋トレに例えると、どんなことが言えるでしょうか?

次回から少しずつこの謎を解明していきましょう!

パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)では、「トレーニング」「食事管理サポート」「生活習慣改善指導」で、一人でも多くの女性の健康のパートナーとして生涯役立つ「知識」と「技術」を提供し、世界中に正しい健康を広げる活動を行っています。お体のお悩みや健康に関することで不安などございましたら、ぜひ一度、大阪心斎橋、松屋町のパーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)にご相談ください。

投稿者: プライベートジムベリー

2017.03.16更新

滑りが変わる!スキーヤーに評判の骨盤アプローチ!?

こんにちは、パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)代表の朝崎隼人です。

当店はこの骨盤失調を調整するプロフェッショナルです。シーズンアウトをしているのであれば、このオフシーズンにフィジカル面を整え、当院で骨盤バランスを整えるトレーニングを学び来シーズンに備えましょう。色々と身体が良くなってきます。

いやいや、これから月山、立山、乗鞍岳…と気合いが入りまくっているスキーヤーの皆さんは、最後の集大成を魅せれるように、当店へチューニングしにきてみてください。

滑る道具はスキー板ですが、滑りを操るのは自分です。
板の手入れもさることながら、自分自身のチューニングがもっと大切なことだと思いませんか?

お心当たりのある方。
お問合わせお待ちしております。

パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)では、「トレーニング」「食事管理サポート」「生活習慣改善指導」で、一人でも多くの女性の健康のパートナーとして生涯役立つ「知識」と「技術」を提供し、世界中に正しい健康を広げる活動を行っています。お体のお悩みや健康に関することで不安などございましたら、ぜひ一度、大阪心斎橋、松屋町のパーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)にご相談ください。

 

投稿者: プライベートジムベリー

2017.03.16更新

スキー1~2級を持っている足前の人は骨盤バランス失調の可能性が高い!?

こんにちは、パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)代表の朝崎隼人です。

単純な技術不足によってターンに不具合が出ているのか、それとも今まで述べてきたように骨盤のバランス失調によって不具合が出ているのか判断する際、あなたが1~2級の足前をもっていて、突然おかしくなったのであれば、それはほぼ骨盤バランス失調が起こしていると考えて良いと思います。
しばらく滑っていなくて筋力の低下を感じているなら、滑りこめば治ります。それでも戻って来なければこれが原因の可能性が高いでしょう。

心当たりがあるなら、骨盤バランスを失調したままスキー練習に没頭するより、もっと根本的なフィジカル面を整えてスキー練習に励んだ方が良いでしょう。
骨盤バランスを取り戻すトレーニングがいくつかありますが方法については次節にします。少々お待ち下さい。

パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)では、「トレーニング」「食事管理サポート」「生活習慣改善指導」で、一人でも多くの女性の健康のパートナーとして生涯役立つ「知識」と「技術」を提供し、世界中に正しい健康を広げる活動を行っています。お体のお悩みや健康に関することで不安などございましたら、ぜひ一度、大阪心斎橋、松屋町のパーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)にご相談ください。

 

投稿者: プライベートジムベリー

2017.03.16更新

大きく分けてニ種類の骨盤バランス失調!?

こんにちは、パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)代表の朝崎隼人です。

ヒトの体は3Dです。腸骨と仙骨の関節、仙腸関節の接触面はまるでネジで締めたり緩めたりするような接触面を持っています。

転倒の方向性によってこのネジがゆるみ過ぎたり、締まり過ぎたりすると、自分の意志と脚の運動に誤差が生じて、どうもイメージ通り動かない…という事が起きる訳です。

ネジのゆるみ過ぎが起きると、脳から脚への伝達速度もゆるんでしまい、ワンテンポ伝達が遅くなったり、力も緩んでしまったりするものです。
これが起こるとスキーターンは、障害側だけ伝達障害が起きているので、思ったようにシャープなターンを刻めなくなります。

正常側のターンに比べて、障害側は緩い弧を描きやすくなります。この障害をもっている方は「片方の足がふわふわした感覚」と感じやすいようです。
ビデオ等でそれに気づいて障害側だけ強く踏んでバランスを取ろうとするのですが、なにせ骨盤を介した伝達障害が起きているので踏み過ぎたりしてうまくバランスがとれません。

また、ネジの締まり過ぎによる障害が起きると、今度は伝達速度が速すぎてしまって遊びのないターンを刻むようになります。ファジーな、力の強弱が苦手になるので、そちらだけ膝のクッションを上手に使えなくなり鋭角に曲がりやすくなります。
この締まり過ぎの状態は腰痛を常に感じている人が多いです。伝達が強すぎるので、しばしば脚の痺れも感じやすくなります。それでもスキーはしたいから痛くても滑っている熱烈ファンがまあまあ多いです。こうなると通常歩行時も障害側が少々角ばった動きになり、外からみるとビッコを引いているように見える事があります。

パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)では、「トレーニング」「食事管理サポート」「生活習慣改善指導」で、一人でも多くの女性の健康のパートナーとして生涯役立つ「知識」と「技術」を提供し、世界中に正しい健康を広げる活動を行っています。お体のお悩みや健康に関することで不安などございましたら、ぜひ一度、大阪心斎橋、松屋町のパーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)にご相談ください。

投稿者: プライベートジムベリー

2017.03.16更新

転倒や日常生活での偏った習慣がつくる骨盤のバランサーシステム失調!?

こんにちは、パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)代表の朝崎隼人です。

冒頭でスキーの転倒をきっかけにターンがおかしくなった事ありませんか…と問いかけました。

スキーは一般的には誰でも楽しめるレジャースポーツのイメージが強いですが、実はとっても激しく怪我のリスクも高いスポーツです。
他にレジャースポーツといえば、温泉卓球やバーベキューのバトミントン…などが思いつきますが、そのカテゴリーの中ではとりわけ高スピードで動き、骨折、脱臼などの怪我が多く異質な存在。

スキーのレジャーなイメージは、多くの観光客を取り込もうとしたメディアの影響であって、内容はかなりリスクを伴うスポーツなのです。

そんな猛烈なスピードで猛烈に転倒し猛烈に骨盤を直接打撲して、この精密な骨盤バランサーシステムに何も問題が出ないと考える方が不自然なものです。強い尻もち、または膝つきによって骨盤のバランスが崩れると、脚の感覚に変化が起き始めます。

パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)では、「トレーニング」「食事管理サポート」「生活習慣改善指導」で、一人でも多くの女性の健康のパートナーとして生涯役立つ「知識」と「技術」を提供し、世界中に正しい健康を広げる活動を行っています。お体のお悩みや健康に関することで不安などございましたら、ぜひ一度、大阪心斎橋、松屋町のパーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)にご相談ください。

投稿者: プライベートジムベリー

2017.03.16更新

ヒトの骨盤は絶妙なバランスシステムを有する!?

こんにちは、パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)代表の朝崎隼人です。

上半身体重を両下肢から集まった力で受け止めヒトは直立を達成しています。
力が三角形に集まる様子はまるでワインコルクの力学関係のようです。

この栓を抜くとコルクが抜けるように、腰の栓が弱まれば腰が抜けます。腰部牽引治療の是非が問われます。
1:1:1の力学的均衡を持つヒトの骨格

ヒトの仙骨が正三角形だけに、上体から集まる力Aと下肢から集まる力B、Cはそれぞれに力学的均衡を持つ。
三点の力が絶妙にバランスをとることから、ヒトは生命活動の他にスキーやスポーツ、ダンスなどの複雑な動きを達成する事が出来るのである。

逆に、運動量が少ない、また成長期の歩行量が足りないなどを理由に、この骨盤バランスが未形成なヒトは、身体を支える能力が足りない為まっすぐ立つ、座る事が苦手、歩行が疲れやすいなどの特徴がある。もちろんスポーツも覚えが悪い。

特にスキーのようにバランスが必要なスポーツの場合は、技術練習の前にこのコアともいえるバランサーシステムを整えてあると調子が良くなる。

正三角形に集まってくる三点は力学均衡上すべて均しく、1:1:1の関係性をもっています。だからこその絶妙なバランサーシステムを持つ事によって、ヒトは二足直立で安定し、ダンスのような複雑な動きが出来る訳です。
もちろん、スキーの様なバランススポーツを楽しむ事も、この骨盤バランサーシステムが備わっている恩恵です。

パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)では、「トレーニング」「食事管理サポート」「生活習慣改善指導」で、一人でも多くの女性の健康のパートナーとして生涯役立つ「知識」と「技術」を提供し、世界中に正しい健康を広げる活動を行っています。お体のお悩みや健康に関することで不安などございましたら、ぜひ一度、大阪心斎橋、松屋町のパーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)にご相談ください。

 

投稿者: プライベートジムベリー

前へ