VERY GIRL BLOG

2017.03.30更新

体は荷重に強く引っ張りに弱い!

こんにちは、パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)代表の朝崎隼人です。

人間の体は重力の元で、それに抵抗するように構築してあります。重力という力は常に地球のまん中に降り注ぐ力のことです。
その昔、私達の祖先は魚だったといいます。祖先であった魚が陸に打ち上げられ、オタマジャクシのように手足を生やし、重力に抵抗して地面から手足をつっぱって体を持ち上げ、人間の体の基礎を作ってきました。その進化の過程で引っ張られる力は働いていません。

ですから、体に適度な荷重がかかる事は自然な事で、その反対に少しでも引っ張られる力がかかる事は非生理的な負荷状態と言えます。
高い山の頂上と海辺の陸地では、人間の体調がまるでひっくり変える事は想像つきますよね。高山病を代表に山では体調を崩しやすく、海辺ではむしろ体調がよくなり気分もよくなる事が多いです。
これには気圧の高低が関係していますが、気圧が低いと体を押す大気圧が弱い為、体が引っ張られて体調不良になり、気圧が高いと体に圧がかかって調子がよくなるということなのです。

これを筋トレに例えると、どんなことが言えるでしょうか?

次回から少しずつこの謎を解明していきましょう!

パーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)では、「トレーニング」「食事管理サポート」「生活習慣改善指導」で、一人でも多くの女性の健康のパートナーとして生涯役立つ「知識」と「技術」を提供し、世界中に正しい健康を広げる活動を行っています。お体のお悩みや健康に関することで不安などございましたら、ぜひ一度、大阪心斎橋、松屋町のパーソナルトレーニングのプライベートジムVERY(ヴェリィ)にご相談ください。

投稿者: プライベートジムベリー